スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
激的な2時間
2005/11/19(Sat)
あー。これ読んだら不快に思うかもしれないので、読む人はご注意してください。

先ほどから2時間バイトをしてきた。

AM11:00
眠いのと戦いながらもレジを打ちまくる。
レジが止まらない。1時間が経過する。

PM0:00
店内には50人以上ものお客でごったがえしてるのにも関らず、事件が発生した。相方がお客になぐられたのだ。
後からわかったことだが、精神安定剤を持ってるお客さんだったらしく、ちょっと言ってることがおかしかったのだ。
私は隣でレジを打っていた。

店『この引き換え件では伊右エ門125円のしか交換できないんです。』

客『この写真じゃ大きさがわからねぇじゃねぇか!1リットルのが欲しいんだよ!!』

店『この引き換え件に125円の伊右エ門と記載していますし、この商品とは交換蛾できないので、すみませんが、こちらはご購入していただくしかできないのです。ごめんなさい。』

こんな会話をずっと繰り返していたらしい。
そのうち相方の顔面を握られて、相方は顔から出血。
そのあとにイッパツ殴られた。

オレはその時気がついた。
店内がイキナリ静まりかえったのだ。

横のレジをみると、お客がレジ側に侵入してきている。
相方がまた殴られた。

それを見て、やばいと思い、私はお客を外へ出して、話合わそうとした。
しかし、相方がいいからお前はレジをやっててくれ。

といわれ、お客がレジに10人ぐらい並んでいるほど混雑していたので、無理やりレジを続けた。

『大変ご迷惑をおかけいたしました。みなさま申し訳ありません。』と
大声で私は言った。

・・・
・・


レジは進む一方、レジを済ませた客は野次馬と化す。

『私一部始終見てたのよ!!!』と言いながら、見物をしている。
『接客業は大変ねぇ。』と一言を言って立ち去る人。

同情を装っての発言だろうか。

何よりも腹が立った客はこれだ。
『店員に警察呼べ!!』といわれたことだ。
私だって呼びたい。
レジもしなきゃいけないのに、こんなにも沢山の人がいるのに、誰も警察に電話してくれる人がいなかったことにガッカリした。
それでも、『レジを早くしろよ!』と事件のことを無視するかのように、私に野次を飛ばす人(客)も出てきた。

腹が立った。

警察が来て、証人になってくれる方は住所とお名前を記載してくださいと、警察の人が野次馬に向かって言うと、さーっといなくなるのだ。

あれだけ『私が証人になってあげる』とか言っていた客も、一人もいなくなった。

ただ一人いたのが地元の先生だった。

すごく感動した。

しかし、逆に野次がすごいのは50歳以上のおばさんたち。
細木かずこのように言うだけ言って、どこかへ消え去った。
許せなかった。

その間も、相方は顔から流血している。

世の中ってそんなもんなんだ。
世の中の現実が見えて、嫌になった。

たった2時間のバイトのためにきたことが、こんな災難にでくわすとは。
いや違う。俺が災難なのではない。
相方が被害者なのだ。




PM1:00
本日また7時からバイトがあるため、深夜もぶっつづけで働いているために、バイトをあがらせてもらった。
正直疲れた。

もう寝なきゃ。
6時間後またバイトだ。
稼がなきゃね。
今、PM2:06を回ったところ。

家に帰り隣の家の犬がうるさかったので、文句を言った。
今日のストレスが溜まっていたのか。
なんでだろう。
なぜかこっちが丁寧にあやまりながら言いにくそうに、文句というよりも、イヌを静かにしていただけませんですか?と言った自分が情けなかった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おはよう。いや、こんばんわだ。 | メイン | 13時間に続いて。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/109-9ad7b2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。