スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
匂いを感じる映画館
2006/04/12(Wed)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=20060411ea001ea
(NIKKEI NETより)

 サーバの情報より、映画の場面に合わせて匂いを出す機械を、NTTコムと松竹が共同開発したらしい。どうやら、『ローズ』や『シトラス』といった6種類だけの匂いを混合して、匂いを発生させるらしい。

 私がこのニュースを見て思った事が、映画館で匂いによる吐き気を出す人が増えるんじゃないかと思った。映画館に匂いが必要なのだろうか。また、この製品ができたことにより映画館への入場人数は増えるのだろうか。
 
 導入する映画館は東京の「ルーブル丸の内」と大阪の「梅田ブルク7」の2カ所らしいが、実はちょっとだけ興味ある。だからこそ、この話題をとりあげたのだが、果して映画館に第3の感覚を必要なのか疑問なところである。

 それよりも、なにかバイブレーション的な物はどうだろうか。でも、映画を見てるときに身体的に動かされると少々トイレに行きたくなってしまうのではないかとか考えてしまう。

 映画をみているときは自分でスイッチON・OFFとかできるようにしてあれば、面白いような気がする。

 でも、匂いは面白そうだなぁ。 ・・・気持ち悪くなりそうだけど。
スポンサーサイト
この記事のURL | 製品・企業 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<仕事と両立 | メイン | 入社から一週間>>
コメント
にほひ
にほひねぇ...
多分同じような方法でにおいを伝達するパソコンもあるらしいな.

リアルなにほひなのかなぁ.




2006/05/31 12:36  | URL | ume #n08XGfOg[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/117-3aa9e56e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。