スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三箇日
2005/01/03(Mon)
初詣にみなさん行きましたかぁ?

私は行っていません。

こんばんわ。Diousです。(´_`)



ネットで驚きのニュースを見ました。

『86時間、まんが喫茶で過労死。』というニュース。

韓国のまんが喫茶で店員がトイレから中々出てこないのを不審に思い、ドアを空けて見るとお客が倒れているのを目撃。すでに、その時には亡くなっていた。

後にわかったことで、警察の見解は『ネットゲームによる、過労死が原因』として、発表した。

ネットゲームで現在、流行りのリネージュ3をしていたとの噂。

店員の話によると、『トイレと個室の行き来しかしていなかった。』とコメント。

何をそこまで何がほしくてネットゲームに夢中になっていたのだろうか。

俺はこの記事を読んで笑いと怖さで顔が引きつって笑っていた。

俺もネットゲーム(UO)にハマッっていた時期が2年ほどあった。

確かに、止められない気持ちはわかる。

だが、飯も食わずにPCの前に座れたなぁと思うばかり。

彼には休憩の文字がなかったのだろう。


この背景にある『儲け』の話があると思う。

実は、OnlineGameで儲けようという企業が世界各地で出来ているらしい。

それは、ヤフオクなどで調べてもらえばわかるが、ゲーム上のお金やアイテムをリアルマネーと換金して儲ける企業が存在している。

中国などでも人件費が安いこともあり、PCの使い方をわからなくてもマニュアルを読みながら、『これだけやってください。』とノルマを決めて、人を使っている。らしい・・・orz

がんばって雇われた人達はゲーム内のダンジョンでモンスターと戦っているのだ。

ある経済学者がOnlineGame内のGDP(ゲーム内総生産)を調べたらしく何億円の額になるらしい。

すごいよね。

そりゃ企業もできるよね...

現在、過労死する人は日本でも少なくない。

特に多いと言われるのはデスクワークで残業続きで休暇も取れない状態の人達。


韓国で亡くなられた彼。

親がネットゲームで過労死と聞いてどれだけ悲しんだだろうか。

お悔やみを申し上げる。


上記に関する記事へリンク


<今日の出来事>
バイトに入っているのを忘れていてバイト先の友人に迷惑をかけてしまった。
大変申し訳なかった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 製品・企業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ネットから断絶した日 | メイン | 変わらない思い出>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/16-eff39124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。