スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
電気自動車
2004/11/30(Tue)
【電気自動車】凄まじい加速感と安定性…『Eliica』インプレッション
ITS世界会議の屋外展示場で、慶応義塾大学が持ち込んだ電気自動車『Eliica』(エリーカ)が自動運転デモ用として使われた。開発する研究室側の人達は教員、学生、38社の企業が協働で製作を続けている。



11月9日にNHKのスペシャで取り上げられているのを見たことがあった。
中国北京で現在、タクシー業界に日本よりいち早く電気自動車を取り上げたらしく、安い人件費によって大量生産しているようだ。
『Eliica』と中国タクシーとの違いは、性能がまったく違うことだ。
中国の生産工場の人いわく、『リチウム電池を安く作る事はできるが、300kmもの速度を安定して走らせる技術を持っている日本と協働して製作していきたい。』とコメント。
現在中国と日本の経済はGDPから見ても正反対だろう。
そのなかで日本はまだまだ行けるんだという根性をみせてくれた気がする。
中国にない技術を日本も持ち、中国も日本にない生産をしている。
電気自動車を生産する上で、最もコストがかかるのがリチウム電池なのだ。
この『Eliica』は一回の充電で300km走る。
このような車が大量生産される時代がくれば、石油が地球からなくなる心配もなくなるだろう。

ほんと。日本は技術高いんだねー。
スポンサーサイト
この記事のURL | 製品・企業 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<私の誕生日! | メイン | まいど1号。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/2-37c02220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。