スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エントリーシート
2005/05/10(Tue)
この記事が、きっと誰かのためになることを祈りつつ記述を進める。
この内定への道は大学生諸君に向けて記述するものである。
記述に対する書き込みや、トラックバックなどは好きにやってもらって結構です。
少なからず、この記事を読んでいる方は就職活動に必死になっている人だ。自信をもって、自分自身が良いと思ったことだけを参考にして頂きたい。


序章
~エントリーシート~
Diousについて、まずは記述する。
実際、下記に書いてあるものは、私がエントリーシートに書いた物を引用する。


『私は大学時代をバンド活動に専念してきました。
メンバーとインディースレーベルに声を掛けられるのを目標に活動していました。そのために演奏能力や知名度を上げる方法を考えて、思いついた事はすべてやってきました。
ライブをしているだけでは駄目で、他バンドとコミュニケーションを取ってライブを一緒に成功させようと続けてきました。
その中で私はドラムを担当し、能力向上ために他バンドを見学し良い物を盗むなどして毎日練習を続け、広報担当としてWEBでのHP作りに専念もしました。
より多くの人に聴いてもらうためにはコミュニケーションがとても大切で、ライブ直後、来てくれたお客様に感想を聞きに行く努力をしてきました。
私はドラムを小学校から続けてきましたが、バンドは演奏をするだけでなく人との繋がりから成り立っているのものだと知る事ができました。メンバーとのコミュニケーションや意見の相違で衝突もありました。
その時には素直に相手の意見を取り入れて、また自分の主張を取り入れてもらうために会う時間を多くするなど家族のように接してきました。

この経験から私は人との繋がりがとても大切だと実感しました。』
(500文字以内)


上記を読んでどう思いましたか?

なかなか良いんじゃない?と思った方。気をつけてください。
これはDiousが始めて書いた自己PR文です。
駄目押しを以下に列挙する。

①『~ました』調が多すぎ。
②バンドについて行動してきた内容があいまい。
③コミニュケーションと容易に書くと痛い目をみた。コミュニケーションとは何かを他人に伝えることができるなら書くと良い。
④プロセスが全くかかれていない。
⑤上記は誰にでも言える話。
⑥上記の文章は小学生でも書ける。

いかに、相手に現実味を持って、わかりやすく説明できているかが勝負であり、ドラマティックかつ、相手にも共感できるような内容が良い。

では、どういった事に注意すればよいか。
その事について、以下に列挙する。

①まず、自分で自分のことを友達に説明してみよう。
②過去を振り返ろう。(何をしてきたかを紙に書いてみよう。)
③過去の行動は自分に何の利益になったか考えよう。
④深く考えずに、自身を持ってドンドン書いていこう。(←1番重要)
⑤列挙したものを繋げてみよう。
⑥友人や先輩、家族、先生や知人に意見を聞こう。

一人では気が付かなかったことが、他人からの意見で思わぬ自分を発見することができるし、きっと自分への向上に繋がるはずです。
就職活動って、内定もらえるもらえないの二つの世界で大きく気持ちがUP・DOWNしてしまいますよね。
本当にまだまだ自分はがんばれるんだっていうところを見せてください。その熱い行動こそが、内定の道ができあがっていくものと信じています。

まずは、一回目のエントリーシートについて記述を終了します。
スポンサーサイト
この記事のURL | 内定への道(就職活動) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<始めての暴落体験 | メイン | 就職活動終了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/48-a7cc9208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。