スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
噂を容易に信じないこと(Diousの就職活動日記)
2005/05/14(Sat)
この記事が、きっと誰かのためになることを祈りつつ記述を進める。
この内定への道は大学生諸君に向けて記述するものである。
記述に対する書き込みや、トラックバックなどは好きにやってもらって結構です。
少なからず、この記事を読んでいる方は就職活動に必死になっている人なはず。
自信をもって、自分自身が良いと思ったことだけを参考にして頂きたい。
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

~噂を容易に信じない~

自分で行動し、考えたことについて自信を持つこと。これ基本である。
例え信頼できる友達であっても、人それぞれの感じ方というのが違うということを肝に銘じておこう。

就職活動において陥り安い危険な罠について話をしておこうと思う。企業選びは、人それぞれの基準があって良い。誰になんと言われようと、自分を信じる会社選びが必要だ。

その中で、就職活動中には、ある程度の情報が重要になってくるが、どこから発生したか分からない噂が飛び買う。みんなの就職活動日記などのサイトを、私は活用していたが、2ちゃんねるなどのサイトもチェックしていた。例えば、『~企業は、ブラックらしいよ?』とか『あの企業に入ったら残業多いらしいよ?』とか。色々な情報が飛び交う。

噂と言うものは、本当に怖い物で、良い企業も、突然、悪い方へ情報が流れる事もあるのだ。とくに就職活動中は、客観的にみれているようで見れていない自分がいることに注意してほしい。不安や焦りなどから情報の出所の確認できないものを信じてしまう。これについては、少しまずい。友達からの情報だからといって信じてしまうのもまずい。友達に合う会社でも、自分に合う会社というのもあるはずだ。それなのに噂を簡単に信じてしまう。

実は、私も仲の良い友達から、『あの会社、ブラックなんだって。やめといたほうが良いよ』などと言われれば、やっぱり、積極的にその企業を受けようという気にはならなくなった。

情報とは注意が必要だ。重要な情報も必ず合っているという確証など無いのだということも、頭の片隅に入れておいてほしい。情報の判断は、結局のところ自分で判断せざるを得ないのだから。

そこで私がやってきたことをお話する。
OB訪問だ。企業の実際の人に合うことで、全くの印象が変わる。企業によっては、拒否しているところもあるようだが、何か策を練って試してほしい。OB訪問のことに関しては次の日に書くとするが、確実といえるほど企業を知りたいのならば、現場へ行け。

噂なんて空想の情報よりもリアルな現場へ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 内定への道(就職活動) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<OB・OG訪問をせよ(Diousの就職活動日記) | メイン | 挫折を味わえ(就職活動)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/51-df55fd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。