スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
reverce
2004/12/06(Mon)
こないだ、友達とメッセで仮想の話をしていたことを思い出したんだけど、

『目の前に女の子がいます。その子は寂しげに目には涙を浮かべています。あなたならどう対処しますか?』

という質問を思い出したのだ。

今日その場に偶然居合わすことになって、俺は、女の子が泣いている姿にドキっとした。

とにかく、元気を出してあげたかった。

俺は、『大丈夫。泣かないでも平気だよ。』と背中を少しさすってあげることしかできなかった。

他に、どんな接し方があったろうか。

どこまで接してあげればよかったか。

何度か考えた。




女の子が泣いている姿ってかわいいと思った。

こんなことココで書いて彼女に失礼かもしれない。

でも、彼女に元気をだしてほしいから、書き込む事にした。

もう、『もう泣かないで平気さぁ。気が澄むまで泣けば楽になれるさ。』と。




俺は。普通な事かもしれないけど、一瞬彼女に恋をしたのかもしれない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<vision | メイン | ラストクリスマス>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/6-ecd6c576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。