スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
vision
2004/12/07(Tue)
『ビジョンは退屈ではダメで、魅力に溢れていなければなりません。こんな有名な格言があります。「船を建造するとは人を集め、木材を用意し、人に個々の作業を割り当てるだけでなく、大海原を目指すという目標をあたることだ」と。つまり、ビジョンをかくとは、人々を共鳴させるストーリーを書くことなんです。魅力的なビジョンほど、全員が一丸となってゴールを目指すことなのです。』
(カルロス・ゴーン)【日経ビジネスASSOCIE12月21日発行より】

こないだ行ってきた企業説明会で、ビジョンを明確にしていくことが大切ってことを聞きました。

みなさんはビジョンありますか?

私は、ある程度ビジョンを常日頃、考えるように努力しています。

上記のゴーン社長の話で思った事を一つ書きたいと思います。

一番に大切なことは、やる気(モチベーション)であり、それを基盤として次に、過程を考えて行かなければいけないということ。

ただ、その過程を形にするのには、経験が必要で物事を理解してなければ、ビジョンも見えてこないかと思います。

例えば、ほんと簡単な例で言ってしまえば、切符の買い方とか。

初めて切符を自分で買ったときの事を思い出して見てください。

電車に乗るのに切符が必要という事。切符を買うのにお金が必要な事。

何をするためには何が必要であり、とゆうのが自分にあれば、きっと将来コウコウコウすればコウなるんだって、ビジョンが見えてくるはず。

それが、自己分析にも繋がると思ったんだよね。


そうはいっても考え方は人それぞれだから、、、


まー、俺がこのことを忘れないようにするために、この日記に記述を残す。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プラモデル | メイン | reverce>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://dious.blog9.fc2.com/tb.php/7-7be22c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。